kanejaku.org

ニューヨークでベーグルを食べた

Publish date 5 May 2019

4月に出張でトロントとニューヨークを訪れた。渡航前に引いた風邪を引きずってしまったせいで体調が悪く、しんどい旅となった。

トロントではあまり観光できなかったが、後半少し回復したのでニューヨークを少し観光することができた。ニューヨークを訪れるのは二度目。最初に訪れたときに食べたベーグルが美味しかったので、今回もベーグルを食べようとお店を巡った。

最初に訪れたのは Tompkins Square Bagels。界隈でベストなベーグル屋さんはどこ?と現地の同僚に聞いたら教えてくれたお店である。

ドライトマトが入ったクリームチーズを挟んでもらった。翌日まで顎がつかれるぐらい噛みごたえのある生地で自分好みの食感であった。

別の日にはアッパーウエストサイドにある Aboslute Bagles を訪問した。ここは前回ニューヨークに来たときに一番印象に残っていたので再訪しようと思っていたお店だ。朝9時ぐらいについたのだけど、けっこうな行列ができていた。ただ、店内で食べていく人はあまりいないので待ち時間はそれほどでもない。どれを食べようかと悩んでいる間に行列は掃けた。

定番のサーモンが入ったスプレッドにしよう思っていたのだけど、陳列されていたブルーベリーのやつが美味しそうだったので少し悩んだ結果ブルーベリーに変更した。ベーグルはそれに合いそうなプレーンを選択。

これが正解で、とても美味しかった。写真ではわからないかもしれないが、ここのベーグルはかなり大きい。一食分としては半分でも多いくらい。それでも完食してしまった。おかげでこの日はお昼が入らなかった。再度ニューヨークを訪れる機会があればここのベーグルはまた食べたい。

最終日の空港に向かう前に訪れたのはBrooklyn Bagel & Coffee Company。ここではスプレッドを頼まずベーグル単体で購入した。種類はプレーンと全部入り(Everything)。

これは結局食べる余裕がなくて帰国後冷凍保存した。これも一つが大きいので食べごたえがありそうであった。